ここに示すのは,あくまでひとつの可能性であり,必ず解決できるというわけではありません. また,無理矢理解決してるので,システムに悪影響を及ぼす可能性があります.自己責任でお願いします.

さて,ubuntuにおいて,いつものようにapt-get updateしようとしたらエラーがでました.

E: ロック /var/lib/apt/lists/lock が取得できませんでした
- open (11 Resource temporarily unavailable)
E: list ディレクトリをロックできません

(英語だと)
Could not get lock /var/lib/dpkg/lock
  - open (11 Resource temporarily unavailable)

これは,前回のapt-get や aptitude が正常に終了されていない可能性があります.ということで,apt関係のプロセスがまた動いていないかを調べて,動いていたら,終了させましょう.

まず,ターミナルで,プロセスをみるコマンドをうちます.

$ ps ax | grep apt

ps というのは,プロセスを表示する,ということ.オプションのaxをつけているので,全て表示する ということを意味します.その中からaptに関するものだけを表示します.

これをやると,

11675 pts/0    T      0:00 apt-get update

あるいは

4064 ?        Sl     0:02 aptitude install *******

こんな感じの部分がないですか?

これがあったらまだapt関係のプロセスが終了されていない,ということです. 荒療治ですが,強制的に終わらせます.

11675 pts/0    T      0:00 apt-get update

この一番左の 11675 はプロセスの番号を表しています.この番号のプロセスを終了するには

$ sudo kill -KILL 11675

でok.

これでまたapt-get updateできるようになるはずです.

$ sudo apt-get update

--以下追記(2010/12/03)--

しかし,packageインストール中にプロセスの強制終了をやると,中途半端な状態が発生して,インストールしたかったパッケージを再びインストールしようとしたときにはまる場合があります。

その場合,まずは

$ sudo dpkg --audit

でインストールが中断してしまっているパッケージを調べて,

$ sudo apt-get -f install ******
$ sudo dpkg --configure -a

を行ってから,再びインストールしてみてください。

それでもだめなら

$ sudo dpkg --remove *******

で削除してから,再び

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ******

を試してみてください。