Latexにプログラムのソースコードを載せたいとき,そのまま書いたらインデントなどが消えてしまいます.

※ちゃんとやる方法を追記
検索して来る人が多いので、ちゃんとしたソースコードの載せ方へのリンクを貼っておきます。

行数などをつけてプログラムを追記したい場合には、listingというパッケージを利用します。 コメントに色をつけたりなどもできます。 以下のサイトで詳しく説明されています。

※追記終わり

以下は、とりあえずインデントがつぶれずに反映されればいいや、という簡単な方法です。 記述したとおりに表示してほしいときに使えるタグを使います。

{\small
\begin{verbatim}
--ここにコードを記述--
\end{verbatim}}

これで記述した通りに表示されるのですが,1行の文字数が長い場合にも改行をいれてくれないため,ページをはみ出してしまいます.

自分で適切な改行を入れましょう.

これで見やすいレポートができます!