Macや一部のLinuxで使えるexpose機能をWindowsでも使えるようになるソフトを紹介.vistaで使っていますが,XPでも使えるようです.

Mac Exposeの生き写し、Win用ツール「DExposE2」(無料)

で紹介されてました.動画もあります.

exposeとは,開いているウィンドウを画面にまとめて表示して選択できる仕組み.

インストール

インストールは簡単.

まずは配布元のサイト「from devrexster」へ行き,左のほうにある「DExposE2 RELOADED」からダウンロード.

あとは,それを実行し,誘導に従って進んでいくだけ.

途中で出る警告は,新しくディレクトリを作りますか?って聞いてくるものなので,そのままyesを選んでok.

途中で出てくるテキストファイルには,使い方などが書かれてます.

使い方

使い方は,「windowsキー+w」または「F9」.

「F10」でも同じことができますが,違いがよくわかりません.

「F10」は,アプリケーションのウィンドウを開く,で,「F9」はすべてのウィンドウを開く,と説明には書いてあります.

また,「Shift+F9」でエフェクトがゆっくりになります.

F11」ですべてのウィンドウが隠れます.

設定をいじってみたいがどうすればいいのだろう.