nfsというのは、ネットワーク越しに他のサーバのディレクトリなどをマウントして、ファイルを共有する仕組みです。
マウントされる側のホストと、マウントする側のクライアントがいます。クライアントは複数いても大丈夫です。

まずは,ホストサーバ側の設定

/etc/exportsに マウントしたいディレクトリ 許可するサーバ:ipなどで記述(option) を書きます.

/etc/exports
[マウントしたいディレクトリ] [許可するIP](オプション)
/home/tjun/share 192.168.18.10(rw,sync) /home/share 192.168.0.0/255.255.255.0(ro,sync)

こんな感じ。許可するサーバとオプションの間にスペースがあったらだめらしい. オプションは、rwで読み書き、roでリードオンリー、など設定できます。

クライアント

クライアントのubuntuでは まずnfsクライアントをインストール.

$ sudo apt-get install nfs-common

自動でマウントするようにしたいため, /etc/fstab に1行追加します.追加するのは,

マウントする対象のサーバ:ディレクトリ マウント先のディレクトリ nfs オプション 0 0

[hostのipなど]:/home/tjun/share /home/share nfs rw,soft 0 0

こんな感じ.

そして,

$ sudo mount -a

これでマウントされるはず.

オプション等は以下のサイトに詳しく解説されていました。