ちょっと必要があったのでMySQLをMac Bookに入れました。

いろんな手段があると思うけど、port使って入れた。 自分で言うのもなんだが、適当なのであまり参考にしない方がいいかもです。

$ sudo port install mysql5

これだけだとmysqlのコマンドが使えなかったので

sudo ln -s /opt/local/bin/mysql5 /opt/local/bin/mysql

をやります。

どうやって起動するのかよくわからなかったが、なんかさっき入れたのはサーバじゃないかも、と思い、

$ sudo port install mysql5-server

をやったところ、少しメッセージが出ました。

# A startup item has been generated that will aid in
# starting mysql5-server with launchd. It is disabled
# by default. Execute the following command to start it,
# and to cause it to launch at startup:

# sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/org.macports.mysql5.plist
起動時にMySQLサーバも起動したいならこれをやるといいらしいが、たまにテストでつかうだけなのでスルー。
* In order to setup the database, you might want to run
* sudo -u _mysql mysql_install_db5
* if this is a new install

こんなメッセージも出たので実行

$?sudo -u _mysql mysql_install_db5

またいくつかメッセージが出る。

You can start the MySQL daemon with:
cd /opt/local ; /opt/local/lib/mysql5/bin/mysqld_safe &

sudoがいるのでそのままコピペしてもだめです。あとcdはいらないような。

$ cd /opt/local ; sudo /opt/local/lib/mysql5/bin/mysqld_safe &
これで起動できたっぽい。
mysqlのrootパスワード初期化するのもさっきのメッセージにあったのでやる
To do so, start the server, then issue the following commands:
/opt/local/lib/mysql5/bin/mysqladmin -u root password 'new-password'
/opt/local/lib/mysql5/bin/mysqladmin -u root -h *****.local password 'new-password'
これでok.
つないでみる
mysql -u root -p
さっき設定したパスワードを入れてやると接続できた。
ここまでやってから調べてみたが、最初から

Mac Leopard に MySQL をインストールする - yuru-sawaの日記
あたりを参考にするとよかったと思います。