別のところに作っていたメモを消すので、こっちに転記します。 armadillo-300にdebianをインストールして無線Lanにつないだりする設定のメモです。
前に書いたものなので、内容を覚えてません。

参考にしたサイト

debianを入れて使えるようにするまで

基本はマニュアル読んで. 自分はlinuxからminicomを使って作業しました. debianなら

sudo apt-get install minicom

まずネットワークにつなげる

/etc/config/interfacesを編集。
auto lo eth0
iface lo inet loopback
iface eth0 inet dhcp

そして,

# /etc/init.d/networking restart
# ifconfig

でIPアドレスの確認.

CFにパーティションを作る等

Debianのセットアップ | Armadillo 開発者サイトを参考に.

# fdisk /dev/hda

Command (m for help): d
Selected partition 1
Command (m for help): n
Command action
   e   extended
   p   primary partition (1-4)
p
Partition number (1-4): 1
First cylinder (1-993, default 1): 1
Last cylinder or +size or +sizeM or +sizeK (1-993, default 993): 993

Command (m for help): w
The partition table has been altered!

Calling ioctl() to re-read partition table.
Syncing disks.

# mke2fs -O -filetype /dev/hda1

Debianをftpで送る

/home/ftp/pubにftpでファイルを送ります.もちろん,ネットワークにつながっていてIPアドレスが分かってる必要があります.

# mount /dev/hda1 /mnt
# mount -t ramfs none /home/ftp/pub
# chmod 777 /home/ftp/pub

Debianをダウンロード

これをftpで1つ送って解凍,展開,削除 を繰り返す. ftpでファイルを送受信する | Armadillo 開発者サイト

/home/ftp/pub に送ります.

$ ftp [armadilloのIPアドレス]
Connected to 192.168.・・・
220 armadillo FTP server (Version 6.2/OpenBSD/Linux-0.10) ready.
Name (192.168.10.69:armadillo): ftp ftpユーザでログイン 
331 Guest login ok, type your name as password.
Password: パスワードは入力しない

ftp> ls
200 PORT command successful.
150 Opening ASCII mode dataconnection for '/bin/ls'.
dr-x--x--x                 2 0   0 1024 Dec 20 11:48 bin
dr-x--x--x                 2 0   0 1024 Dec 20 11:48 etc
dr-x--x--x                 2 0   0 1024 Dec 20 11:48 lib
dr-x--x--x                 2 0   0 1024 Dec 20 11:48 pub

ftp> cd pub

ftp> put debian-etch-a300-1.tgz
200 PORT command sucessful.
150 Opening BINARY mode data connection for 'debian-~'.
226 Transfer complete.
186 bytes sent in 0.00 secs (4036.5 kB/s)

これで送信ができたので,armadillo側で解凍して展開して削除

# tar zxvf /home/ftp/pub/arm-sarge-200xxxxx-x.tgz -C /mnt
# rm -f /home/ftp/pub/arm-sarge-200xxxxx-x.tgz

これをファイルの数だけ行います.

起動モードの設定

armadilloの電源を抜く ジャンパを左から右へ動かす. そして起動

Hermit v1.3-armadillo9-2 compiled at 22:13:37, Mar 11 2005
hermit> setenv noinitrd root=/dev/hda1 console=ttyAM1,115200 video=ns9750fb:enable,CRT-VGA
hermit>

videoの後にはスペースを一切入れないでください.

debianの起動,設定

armadilloの電源を抜く ジャンパを左へ戻す 起動 でdebianが立ち上がるはずです.

debian login: root
debian:~# apt-get update
debian:~# apt-get upgrade

できなかったらネットワークにつながってないかもです. その場合は,/etc/network/interfacesを編集.

auto lo eth0
iface lo inet loopback
iface eth0 inet dhcp

そして,

#/etc/init.d/networking restart

Debianを無線LANにつなぐ

debianで無線LANを参考に. /etc/apt/source.listを
deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ etch main contrib
に編集します.
# apt-get update
# apt-get install wireless-tools madwifi-tools
エラーが出るけど気にしない. そして,まず/etc/network/interfacesを編集
auto lo ath0
iface lo inet loopback
iface ath inet dhcp
固定IPにする場合はマニュアル参照. そして無線の設定 + ネットワーク再起動
# iwconfig ath0 essid MLAB
# iwconfig ath0 enc [WEPキー]
# /etc/init.d/networking restart

これで無線も使えるはず.

再起動すると無線LANの情報が消えてしまうので,/etc/network/interfacesを編集

auto lo ath0
iface lo inet loopback
iface ath inet dhcp
wireless-essid MLAB
wireless-enc [WEPKEY]

これで自動的に接続してくれるはず.

シリアルポートを使いたい

シリアルコンソールがシリアルポートを占拠してしまっているため,そのままではシリアルポートが他の用途に使えません.そこで

$ vim /etc/inittab
:respawn:/sbin/getty -L 115200 ttyAM0 vt102
をコメントアウトし
:respawn:/sbin/getty -L 115200 ttyAM1 vt102

にします.これで再起動.

とりあえず以上です.