2013/02/01 に修正した時点のものです、最新のものがあるかもしれないので確認してください。

Kestrelは、twitterが使ってるらしいメッセージキューです。

前準備

まずgitが必要となるので、gitを使えるようにしてください。 Javaも必要となります。使用するユーザでJAVA_HOMEを設定しておいてください。

kestrelのインストール

次はkestrelをインストールします。

kestrelを/usr/local/kestre以下にインストールします。
まずは最新版をダウンロード。2013/02/01では2.4.1でした。

wget http://robey.github.com/kestrel/download/kestrel-2.4.1.zip

解凍して、/usr/local/kestrel以下にコピーする。 最新のものに対して、 /usr/local/kestrel/currentにシンボリックリンクを作る。

mkdir /usr/local/kestrel
unzip kestrel-2.4.1.zip
cp -R /kestrel-2.4.1 /usr/local/kestrel/
ln -s /usr/local/kestrel/kestrel-2.4.1 /usr/local/kestrel/current

必要なディレクトリを作っておく。

mkdir /var/log/kestrel
mkdir /var/run/kestrel

実行するユーザが書き込めるように適宜パーミッションを修正してください。

kestrelの実行

ここまでが全てうまく行っていれば、

/usr/local/kestrel/current/script/kestrel.sh start

で実行できます。 止めるときは、

/usr/local/kestrel/current/script/kestrel.sh stop

kestrel.sh内のHeapサイズが4Gとなっているので、動かない場合はそこを調整してみてください。
サイズを変更するときは、kestrel.shの

HEAP_OPTS="-Xmx1024m -Xms128m -XX:NewSize=128m"Xmx=512 Xms=128 newsize=128 くらいにする

直接jarを叩いて実行もできます。 java -jar /usr/local/kestrel/current/kestrel-2.0.0-SNAPSHOT.jar

動作確認

kestrelを起動したら、telnetで接続して動作を確認します。

$ telnet 127.0.0.1 22133
Trying 127.0.0.1...
Connected to 127.0.0.1.
Escape character is '^]'.
STATS
STAT uptime 185
STAT time 1295254423
STAT version 1.2.9-SNAPSHOT
STAT curr_items 0

以上です。

参考にしたページ: