前準備

依存するpackageのインストール gcc44がないと、makeできないから注意です。

sudo yum install gcc44 gcc44-c++ boost-devel zlib-devel
(libbzip2も必要かも)

kyoto cabinetインストール

まずはkyoto cabinetを入れます。

wget http://fallabs.com/kyotocabinet/pkg/kyotocabinet-1.2.70.tar.gz
tar zxf kyotocabinet-1.2.70.tar.gz 
cd kyotocabinet-1.2.70
./configure CC=gcc44 CXX=g++44
make
sudo make install

/etc/ld.so.conf に /usr/local/lib を追加

sudo ldconfig

kyoto tycoonのインストール

wget http://fallabs.com/kyototycoon/pkg/kyototycoon-0.9.52.tar.gz
tar zxf kyototycoon-0.9.52.tar.gz 
cd kyototycoon-0.9.52
./configure CC=gcc44 CXX=g++44
make 
sudo make install
sudo ldconfig

kyoto tycoonの起動

memcachedプロトコルで使いたいので、memcachedプラグインを有効にします

ktserver -plsv /usr/local/libexec/ktplugservmemc.so -plex 'port=22222'

永続化するためには、db ファイル名を指定する必要があるようです。

ktserver -plsv /usr/local/libexec/ktplugservmemc.so -plex 'port=22222' [db filename]

[db filename]は、拡張子によってKyoto Cabinet内のdb(索引付け)が変わります。

(null): オンメモリ ".kch": ハッシュDB ".kct": ツリーDB ".kcd": ディレクトリハッシュdb ".kcf": ディレクトリツリーdb

ktserver -plsv /usr/local/libexec/ktplugservmemc.so -plex 'port=22222' test.kch

参考: