前の構成ではspawn-cgiを使っていたけど、php-fpmを使ったほうがいい、らしいのでそうします。 nginxやphp5が予め入っている場合は、一度uninstall してからの方がよいかもです。

レポジトリの追加

$ sudo aptitude install python-software-properties
$ sudo add-apt-repository ppa:nginx/stable
$ sudo add-apt-repository ppa:brianmercer/php5
$ sudo aptitude update

インストール

$ sudo aptitude install nginx
$ sudo aptitude install php5 php5-cgi php5-cli php5-mysql php5-gd php-apc php5-fpm

php5-fpmの設定

変更するファイルは2つあります。

/etc/php5/fpm/php-fpm.conf

;変更箇所
;ログの場所を/var/log/php以下にする
error_log = /var/log/php/php5-fpm.log

;linuxなのでepoll指定
events.mechanism = epoll

/etc/php5/fpm/pool.d/www.conf も編集

;同じサーバで動かすので、unix socketを使う
;listen = 127.0.0.1:9000
listen = /var/run/php-fpm/www.sock

;unix socket使えば必要ない気もするけど、ローカル以外から接続できないように。
listen.allowed_clients = 127.0.0.1

;slowログを出してみる
slowlog = /var/log/php/$pool.log.slow
request_slowlog_timeout = 2
request_terminate_timeout = 5

他のパラメータは、あとで検討する。

php5-fpmの起動

$ sudo service php5-fpm start

nginxの設定

nginxは普通に設定すればいいですが、先程のphp5-fpmにunix socketで接続するため、

fastcgi_pass   127.0.0.1:9000;

のようになっているところを、

fastcgi_pass    unix:/var/run/php-fpm/www.sock;

に変更します。

他の設定は以下のサイトなどを参考にやります。

以上です。 nginxの設定が複雑でよく分からなくなっているでの、次回は、

にあるような設定を入れたいです。

参考にしたサイト: