macbookair

新しいMacBook Airが欲しかったので、古いMacBook Air(と古いMac Mini)を売りました。

売ったMacbook airは Late2010の11inch メモリ4G, SSD128GB, USキーボード、でした。 たしかこれ↓ Sofmap.com ハード買取 買取上限金額

買取上限が¥41000のところ、USキーボードだと上限が¥40000になりましたが、それ以外は引かれることなく¥40000で買い取っていただきました。 もっといろいろ引かれて安くなるかと思ってた。

  • カバーやケースは使ってなかったけど特に傷はなし。
  • アンチグレアフィルムをディスプレイに貼っていたけど何も言われてない
  • 箱はなし。
  • Snow LeopardインストールUSBメモリ(インストールディスクじゃなくてUSBタイプだった)などはあり。
  • ACアダプタとその延長ケーブルはあり
  • 向こうでデータの消去などもやってくれるらしいけど心配なのでデータの消去は自分でしっかりやって、最初入っていたSnow Leopardのインストールまでやりました。

という感じ。箱の有無は買取料金に影響なかった。

一方のMac Mini (Late2009, OSX Server版のため光学ドライブなし、HDD 500GB x 2、メモリ4G)は、¥34000くらいでした。 こっちも付属品は一式持っていったつもりだったが、Admin Toolsのインストールディスクがなく、それがないとServer機能が使えないので -15000円 ということだったので、家に取りに帰りました。

あとは、それ以外に持っていて使っていないWindowsノートを一緒に売りました。 これが3万くらい。

で、その帰りに新しいMacbook Air 11inch メモリ8Gを買いました。 メモリが倍なのがうれしい。あとキーボードは在庫があったJISキーボードに。家でUSとJISの両方使ってて不便だったけど、JISに統一された。

結論というか感想としては、思ったより高く買い取ってくれたので、家で眠らせるよりは売ったほうがいいと思います。 サブマシンや非常用として使うなら取っておいてもいいと思いますが、自分の場合そのような出番が結局なかったので売りました。 また、高く売るために箱なんかを取っておく必要がないことがわかったのもよかったです。