jawbone_up0

Jawbone UPが日本で発売になったので買ってみた。 Jawbone UPというのは、運動とか睡眠とかを計測してくれるリストバンド。
1万3千円くらいだったと思う。

似たようなデバイスとして、FitbitとかNike FuelBandとかがあって、自分はちゃんと比較せずに、リストバンド型で日本で売っているものがいい、ということでJawbone Upにした。 Nike FuelBandはたしかまだ日本では売ってない。

3つの比較は、以下のGizmodeの記事などがわかりやすい。

買った後に比較を見たけど、まあ電池が持つ時間とか、防水とか、Jawbone UPでよかったのかなと思ってる。 Nike FuelBandはFuelという単位で運動量を表してくれるので分かりやすくて、ちょっと欲しかった。

Androidで使う

専用のアプリをインストールして(古いAndroidだとダメらしい)、イヤホンジャックにJawbone UPつないで同期したりできる。 アプリから、行動の記録を見たりできる。結構使いやすい。 たとえば睡眠だと、下の画像のようにどこが浅い眠りでどこが深い眠りで、どのくらい寝たかが分かる。

jawbone_up_sleep

歩数と睡眠時間の目標を立てて、それぞれの目標に対してどのくらい達成してるか、を見れる。 食べ物を入力してカロリーを記録できる。

記録する以外にも、Alarm機能があって、指定した時間の近くの睡眠が浅い時にバイブレーションで起こしてくれる機能なんかがある。

facebookアカウントに紐づけて、友人とログ共有などもできる。
iPhoneアプリだと日本語対応もしてるみたい。

感想

1週間くらい使ってみた感想は、

  • 睡眠の状態が取れるのがいい

何歩歩いたか、などの行動も取れるけど、それより睡眠で何時間寝たか、深い眠りはどのくらいあるのか、が分かるのが個人的には面白い。

jawbone_up_sleep2

  • 食事は入れるの面倒

食べたものを一つ一つ入力する、というのは、やっぱりやってられない。

  • 着けていても違和感ない

軽いから、気にならない。 たまにUPだけ着けていると、時計をつけているような感覚がして、つい時刻を見ようとしてしまうことがある。

なんかこれからも使い続けられそうな感じ。 アプリの出来やデータの見せ方がよくて、使い続けやすいのも重要だけど、身に着けていて変じゃない、アクセサリっぽいデザインもいいです。

Nike FuelBandを持っている人からすると、JawBone UPは

  • 寝るときに睡眠モードにするのを忘れそう
  • スマホがないと今の状態が見れない
  • Bluetoothで同期できない

の3点が物足りないらしい。