meadow3の起動が重すぎるので

自分はVista, Cygwin, Meadow3という環境です. Meadow3を起動すると,勝手に.emacsに記述していないものまでautoloadして,挙句の果てに勝手にanthy-agentがないです,というエラーを吐いたりする. 重いしエラー出るし,自分が必要なものだけ.emacsに記述してautoloadすればいいと思うので,少々強引な方法でこれを解決します. MeadowをインストールしたフォルダをC:meadowだとすると C:meadowpackagesにある,pkginfoというフォルダの名前をpkginfo_oldなどに変えてしまいます. 消すとあとで困るかもしれないので名前を変えて残しておきましょう. これで起動が軽くなりました. ちゃんと治す方法を知っていたら教えてください…

Cygwinターミナルでのフォントを変える

Windows vistaとcygwinの環境です。 フォントを変えたいと思ってもMSゴシックしか選択できない. Meadowのフォントの変更ならいくらでも出てくるのだが,cygwinのターミナルのフォントについてはなかなか有用な情報が見つからなかった. でも,役に立つ情報を見つけた.(リンク先は現在はなくなっています) ■ コマンドプロンプトを快適にする3つのTips@fkino daiary [コントロールパネル]の[フォント]を開き、まずは使いたいフォントをインストールします。 次にレジストリを変更します。 regedit(レジストリエディタ)で、[HKEY_LOCAL_MACHINE] - [SOFTWARE] - [Microsoft] - [Windows NT] - [CurrentVersion] - [Console] - [TrueTypeFont]を右クリックし、[新規] - [文字列値]で、"932."を入力します。 レジストリエディタの起動は、コマンドプロンプトでregeditと打つとできたと思います. その後、[932.]をダブルクリックして、フォント名(Osakaフォントの場合は"…