Googleカレンダーをデスクトップのカレンダー(Rainlendar)と同期したい

[追記]古い記事なので、今でも使えるかちょっとわかりません [追記]windowsXP以外でできるかわかりません デスクトップにカレンダーを表示するソフトはたくさんあるが,「outlookは使いたくない」「google desktopは使いたくない」ということで,Rainlendarを使いました. たぶんrainlendar有料版なら簡単に設定できると思うので,そっちを使ってもらってもいいのですが,自分は無料版でやっています. 併用するソフトは,GCALDaemon. まず,rainlendarをインストール.Download → rainlendarからダウンロードしてインストール. 次に,rainlendarの日本語化をする.Download → languagesからダウンロードしたら勝手にインストールできたと思う. そして,rainlendarの再起動.デスクトップのrainlendarを右クリックして,refreshでよかったと思う. 次に,GCALDaemonのインストール.読んでもらえばわかるが,ここのwindows installerから最新のものを選べばいい. で,インストールしたら,まずインストール先のフォルダ「GCALDaemon」→「bin」を開いて,「password-encorder.bat」を起動します. ここに自分のgmailのパスワードを入力すると,パスワードをエンコードしたもの(長い文字列)が表示されるので,それをコピーします.…

ムービーメーカーでaviを編集すると,下半分が緑になるエラーを解決

自分の環境はwindow vista. 今回はムービーメーカーを使って動画の編集をしたら画面の下半分が緑色になってしまうっていうエラーの解決方法を紹介します. 自分の場合,自分で撮った動画(拡張子はavi)を,youtubeにアップするために時間を10分以内に抑える必要がありました. ムービーメーカで編集すると,動画が縦が半分に圧縮されて下半分が緑の画面になる,というおかしなことになりました.何度やっても同じ. googleであれこれ調べて,解決法が見つかりました. 参考:Fixing the Green Bar Problem in Windows Movie Maker まず,「スタートメニュー」→「すべてのプログラム」→「xvid」から「Configure Decoder」を開きます. そこで「output」というオプションの中から「Compatibility Renderer」にチェックをいれ,「OK」を押します. そしてムービーメーカーを再起動してからムービーの発行を行えば,ちゃんとムービーが発行できます.…

Windowsでクールなデスクトップをvol3:Macのexpose

Macや一部のLinuxで使えるexpose機能をWindowsでも使えるようになるソフトを紹介.vistaで使っていますが,XPでも使えるようです. Mac Exposeの生き写し、Win用ツール「DExposE2」(無料) で紹介されてました.動画もあります. exposeとは,開いているウィンドウを画面にまとめて表示して選択できる仕組み. インストール インストールは簡単. まずは配布元のサイト「from devrexster」へ行き,左のほうにある「DExposE2 RELOADED」からダウンロード. あとは,それを実行し,誘導に従って進んでいくだけ. 途中で出る警告は,新しくディレクトリを作りますか?って聞いてくるものなので,そのままyesを選んでok. 途中で出てくるテキストファイルには,使い方などが書かれてます. 使い方 使い方は,「windowsキー+w」または「F9」. 「F10」でも同じことができますが,違いがよくわかりません. 「F10」は,アプリケーションのウィンドウを開く,で,「F9」はすべてのウィンドウを開く,と説明には書いてあります. また,「Shift+F9」…

Cygwinでのgccの日本語エラー出力の文字化けの解決

自分の環境はwindows Vista + Cygwin + zsh です. まず,環境変数LANG=ja_JP.SJISにすれば,lsなどの出力で日本語ファイル名が文字化けする問題は解決すると思います. しかし,なぜかc言語で書いたプログラムをgccでコンパイルするときに出るエラーが文字化けしてしまいました. この原因を解決するために YACI/基本的な作り方 - Co-Coa Wiki を参考にして, 環境変数OUTPUT_CHARSET=sjis としてやると,無事に日本語で文字化けすることなく出力されました. しかし,「警告: 制御が非void 関数の終りに到達しました」 という日本語のエラーメッセージはなんかかっこ悪い. エラーメッセージは英語のほうが慣れているというのもあって,結局エラーメッセージを英語で出力することにしました. それは、環境変数LC_MESSAGES=C としてやるとokです. 環境変数を変える方法としては,コントロールパネルのシステムの詳細設定から変えるか,または.zshrc(bashの人は.bashrc)に export LANG=ja_JP.SJIS export…

meadow3の起動が重すぎるので

自分はVista, Cygwin, Meadow3という環境です. Meadow3を起動すると,勝手に.emacsに記述していないものまでautoloadして,挙句の果てに勝手にanthy-agentがないです,というエラーを吐いたりする. 重いしエラー出るし,自分が必要なものだけ.emacsに記述してautoloadすればいいと思うので,少々強引な方法でこれを解決します. MeadowをインストールしたフォルダをC:meadowだとすると C:meadowpackagesにある,pkginfoというフォルダの名前をpkginfo_oldなどに変えてしまいます. 消すとあとで困るかもしれないので名前を変えて残しておきましょう. これで起動が軽くなりました. ちゃんと治す方法を知っていたら教えてください…